おかげさまで87周年

受付時間帯:10:00〜17:00

日曜定休

まいづる百貨店は大手口ビル以来87年の歴史
唐津とともに育ち歩んだ道のり

昭和8年 建設中の大手ビル
百貨店資材は馬が大八車で運ぶ(右下)

増築し、まいづる百貨店に

落成記念写真
女性社員の制服は着物

当時の大手口近辺

唐津初の鉄筋コンクリートビル

まいづる百貨店設立時の新聞広告
電話番号が2桁の19番

創業から唐津の皆様に愛されて87年

まいづる百貨店は、大恐慌後の非常に貧困な時代に、唐津市民の方になんとか貢献したいという地域貢献の精神のもと、昭和8年に創業いたしました。

それを踏まえ、節目である「100周年を目標に生き続けていく」それがまいづるにとって一番の目標であります。

まいづるグループ 沿革

昭和8年

唐津市大手口に唐津初の本格的鉄筋コンクリート建ての

大手ビル百貨店(後のまいづる百貨店)建設

昭和32年

株式会社まいづる百貨店を設立

木下吉六が社長に就任

昭和35年

木下吉六逝去により、木下修が代表取締役社長に就任

昭和45年

まいづる百貨店増築(地上4階・地下1階)

昭和49年

まいづる百貨店増築(地上7階・地下1階)(売場面積3千㎡)

昭和52年

食品スーパーマーケットを展開開始

昭和54年

バスセンタービルを併設した新館を建設(売場面積6千㎡)

当時、県北部を代表する大型商業施設に拡大

昭和55年

CGCグループに加盟

平成2年

プロセスセンター(PC)開設

まいづるグループ本社開設

平成7年

まいづるスリーナインがオープン

当時、県北部では最大規模(売場面積1万㎡)の総合スーパー(GMS)に

平成12年

まいづる百貨店が移転し、まいづる本店ショッピングプラザがオープン

まいづるグループ本社・プロセスセンター

まいづるスリーナイン

まいづる本店ショッピングプラザ

平成18年

木下修逝去により、木下修一が代表取締役社長に就任

平成23年

「快適な環境」「たしかなふれあい」「安心・安全、美味しさ」の3つをコンセプトに、

Carrot西唐津店をオープン

平成23年

まいづる百貨店創業の地に大手口センタービル完成

同ビル内で愛文堂書店、ソレイユを開業

平成28年

浜玉店が移転し、Carrot浜玉店としてリニューアルオープン

令和元年

複合商業施設・KARAE内に、中国料理専門店・シャンリーをオープン

Carrot西唐津店

大手口センタービル

中国料理専門店シャンリー唐津